ホーム > DVD教材 > 内科 > 犬の気管虚脱の病態と治療…

犬の気管虚脱の病態と治療 ~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~

犬の気管虚脱を、正確に、迅速に治療する方法が手に入ります。

犬の気管虚脱の病態と治療 ~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~
価格 44,980円+税 (配送料・代引手数料無料)

(この商品は福岡県の配送センターより発送します。)
60日返金保証付き

※1 領収書について
配送業者の受領書及び利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約は出来かねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)
この商品を今すぐ購入する

FAXでもお申込み頂けます>>
お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。

LINEで送る


商品情報

講師: 城下 幸仁
ディスク枚数: 3枚
収録時間: 206分
特典: 【特典】特典冊子(90ページ)
制作・販売元: (株) 医療情報研究所

内容紹介

呼吸器疾患専門の獣医師「城下幸仁」が教える「犬の気管虚脱の病態と治療」~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~

講師

城下 幸仁

城下 幸仁

全国から呼吸器疾患の動物が来院する呼吸器疾患専門の「相模が丘動物病院」院長。治療困難な呼吸器疾患を2000症例以上経験し、優れた結果をだし続ける。国内外の有名な学会における発表、講演も多く、メラ賞を受賞するなど、呼吸器の臨床・研究において国内トップレベルの実績を持つ。


ポイント

“犬の気管虚脱は、対処が難しい…”

先生も、このように思ったことはありませんか?

犬の気管虚脱は、いまだに明確な原因が分かっておらず、多くの獣医師が、曖昧な点をお持ちです。

また、専門的に学べる機会も多くありません。

しかし、ご安心ください。

今回、呼吸器専門の動物病院を開業し、JBVP学会でも定期的にセミナーをしている城下先生より、「犬の気管虚脱」について教えていただけます。

城下先生は、呼吸器疾患の臨床と研究で国内トップクラスの実績を持ち、セミナーをすれば即満席になる人気の講師です。

“病態を3つに分類するのがキーポイント”

DVD教材では、城下先生から、現場ですぐに使える「犬の気管虚脱における臨床手段」が学べます。

2000件以上の呼吸器疾患症例と、人医の研究から得た城下先生の知識と技術は、学校や市販の書籍、教材、他社の講習等では学べません。

DVDをとおして、先生は、今まで聞くに聞けなかったことや、知らなかったことを吸収し、さらに自信を持って「犬の気管虚脱」に取り組めます。

たとえば、DVDで学べる「気管虚脱の病態を3パターンに分類する方法」を使えば、先生は、ほとんどの気管虚脱症例が、温存的内科療法で治療できることがわかります。

つまり、治療が難しそうに思える気管虚脱症例に遭遇しても、先生が普段お使いの内科療法で、充分に優れた結果が得られるようになるのです。

もちろんDVDでは、ステントの適応基準や、留置方法、症例解説なども収録しております。

城下先生の気管虚脱セミナーは、毎回、あっという間に席が埋まってしまいますので、今回のDVDが、即完売になるのは確実です。

在庫がなくなる前に、今すぐお申込みください。

そして、犬の気管内虚脱を、もっと自信をもって診療できるようになりませんか?

呼吸器疾患の臨床と研究で、国内トップクラスの実績を持つ城下先生の「明日から使える気管虚脱の治療法」を収録↓

提案の幅が広がりました

内科治療と、生活指導のインフォームドコンセントを本当にこれでいいのだろうかと、日々疑問を感じながらすごしていました。
ステントに関しても手術適応の基準がわからない、重篤で緊急性のある場合の処置がよくわからない、など我ながら非常に曖昧で患者さんに垂オ訳ない思いでいました。
一番参考になったことは、適応症よりも寧ろ禁忌やピットフォール、ステント破損時のリカバリーなどです。さらに先生ご自身の失敗談を教えていただけたことに感動を覚えました。
病態の分類と減量や在宅ネブライザーなどの生活指導。(当院では既に成果が出ております)
院内では内服薬の品揃えの充実と、気管支鏡の購入を検討しています。
今まで明確な答えを出せずに、諦め半分にもやもやしながら現状維持を目標に治療していた「気管虚脱」ですが、曖昧な点がスッキリして、踏み込んだインフォームドコンセントと治療の提案が出来るようになりました。

評価:★★★★★

沖縄県在住

飼い主への説明、治療方法の選択に役立つ

気管虚脱は度々遭遇する疾患ではあったが、効果的な内科的治療があまり無く、積極的に外科治療に踏み出せないでいた。
気管虚脱の分類、外科的治療の適応が意外と少ないこと、大半が内科的療法での対応ができることが分り、非常に参考になりました。
まず、しっかりと気管虚脱の原因の分類をし、適切な判断、治療をすること。また、ステントの治療も実践していきたいと思います。
気管虚脱の分類、飼い主への説明、治療方法の選択に非常に役立つ教材だと思います。また、内科的治療法、外科的治療法が丁寧に説明されています。

評価:★★★★★

北海道在住

このDVDを参考に細かな内科治療をしていきたい

気管虚脱を一つの病態としてとらえており、細かいケアーができずに治療が単一的なものになっていた。そのうえ治療成績もあまり満足いくものではなく苦手意識があった。
細かな病態の解説は参考になった。そしてそれに対する対応が臨床でやられていることなので実践的で役にたつとおもいました。使用したことのない薬品も投薬量を含め、やり方を解説してあるところもよかったです。
気管虚脱の治療を単一的なものとせずに、解説にあったような検査をしてまずは病態を把握して、このDVDを参考に細かな内科治療をしていきたいです。ステント治療も導入するか検討中です。
私にとって気管虚脱はレントゲンである程度の診断はつきますが、それ以外の病態はあいまいなことが多かったです。気管虚脱のパターンを3つに分けてそれぞれ細かく解説してあるので、ステント治療以前の内科療法でも役に立つと思います。

評価:★★★★

熊本県在住

短頭種症候群のDVDとセットで勉強したほうが理解しやすいので両方購入することをお薦めします

短頭種犬の気管虚脱は咽頭虚脱とどうちがうのか。気管虚脱の外科的治療はどの段階で考えるべきなのか。
短頭種症候群と気管支炎と気管虚脱の関係性が整理できた。気管虚脱の外科的治療の必要な症例は意外に少ない。PLLP手術の解説が少なかったのが残念。
気管虚脱の内科的治療の見直しをした。透視レントゲンの有効性を短頭種症候群のDVDでも改めて認識した。
短頭種症候群のDVDとセットで勉強したほうが理解しやすいので両方購入することを、お薦めします。

評価:★★★★★

栃木県在住

発生機序も治療も異なることを知って勉強になりました

老犬で咳をする子が時々来ます。吸気、呼気でレントゲンを撮ることで胸部気管虚脱の診断はつくのですが、治療の反応が悪い子がいたり、あんなにへしゃげているのに咳が収まるのはなぜか疑問に思っていました。
DVDでは、三つの病態と治療について学べたこと。それぞれの発生機序も治療も異なることを知って勉強になりました。
いままでは、頸部胸部のレントゲンは取っていたものの、咽頭喉頭部は良くわからないんじゃないかと見ようとしていませんでしたが、軟口蓋の大きさを含め評価していきたい。また、減量も効果が期待できそうなので積極的に勧めていきたい。
気管虚脱に関して不安がある先生、また、ステント留置はしないけれど、適応を知っておくことで留置をしてくれる病院へ紹介することもできるので勉強になりますよ。

評価:★★★★★

広島県在住

気管虚脱の病態、治療について明確な基準を示してくれていますので、曖昧な理解で治療を行っている場合は非常に参考になると思います

気管虚脱の病態と治療については、おおよそ理解していたが、それが正しい理解なのかは明確では無かった。また気管内ステント留置の適応、注意点等については理解が不足していた。
気管虚脱の病態を3パターンにわけて説明してくださったので理解が明確になった。また治療についても明確な基準がわかった。
気管虚脱が疑われる症例について必要な検査、必要な治療がわかったので病態把握のために必要な検査を飼い主に提案していくつもりです。
気管虚脱の病態、治療について明確な基準を示してくれていますので、曖昧な理解で治療を行っている場合は非常に参考になると思います。また気管内ステント留置における禁忌等についても説明がありますので、適応の有無を理解することができます。

評価:★★★★★

和歌山県在住

勉強をすることによって苦手意識は解消されますので、ぜひビデオを見て頑張ってください

短頭腫の麻酔に関してずっと苦手意識がありました。軟口蓋の切除や鼻腔拡張などの手術自体は当院でも以前から行っていましたが、自信が持てないので積極的に飼い主様に手術をお勧めできませんでした。
ビデオでは短頭腫症候群の病態生理から細かく説明があり、とても勉強になりました。手術の手技も教科書に記載されている大まかな手技説明だけでなく、実践してみないと分からない細かい注意説明があり、このビデオでしか学べないものだと実感しました。
レントゲンでの短頭腫症候群の診断が簡単にできることを知ったので、今までの症例のレントゲンを見直したい。手術適応の症例があれば積極的に手術を実施したい。
苦手意識をずっと持ち続けていると更に苦手になってしまいます。少しの勉強をすることによって苦手意識は解消されますので、ぜひビデオを見て頑張ってください。

評価:★★★★

神奈川県在住

この教材は非常に参考になると思います。

気管虚脱の病態と治療については、おおよそ理解していたが、それが正しい理解なのかは明確では無かった。また気管内ステント留置の適応、注意点等については理解が不足していた。気管虚脱の病態を3パターンにわけて説明してくださったので理解が明確になった。また治療についても明確な基準がわかった。 気管虚脱が疑われる症例について必要な検査、必要な治療がわかったので病態把握のために必要な検査を飼い主に提案していくつもりです。気管虚脱の病態、治療について明確な基準を示してくれていますので、曖昧な理解で治療を行っている場合は非常に参考になると思います。また気管内ステント留置における禁忌等についても説明がありますので、適応の有無を理解することができます。

評価:★★★★★

和歌山県在住

軟口蓋の大きさを含め評価していきたい

老犬で咳をする子が時々来ます。吸気、呼気でレントゲンを撮ることで胸部気管虚脱の診断はつくのですが、治療の反応が悪い子がいたり、あんなにへしゃげているのに咳が収まるのはなぜか疑問に思っていました。
三つの病態と治療について学べたこと。それぞれの発生機序も治療も異なることを知って勉強になりました。
いままでは、頸部胸部のレントゲンは取っていたものの、咽頭喉頭部は良くわからないんじゃないかと見ようとしていませんでしたが、軟口蓋の大きさを含め評価していきたい。また、減量も効果が期待できそうなので積極的に勧めていきたい。
気管虚脱に関して不安がある先生、また、ステント留置はしないけれど、適応を知っておくことで留置をしてくれる病院へ紹介することもできるので勉強になりますよ。

評価:★★★★★

広島県在住

商品発送について

配送について

商品は、お申込み頂いた翌営業日に福岡県にあります配送センターより発送いたします。お住まいの地域によってはお届けに3日以上かかる場合がございます。

また、お支払方法によって配送業者が異なります。クレジット決済でのお申し込みの場合は佐川急便にて、代金引換でのお申し込みの場合は日本郵便にてお送りしております。
予めご了承ください。

返金保証について

安心の60日間返金保証(返送費用・返金振込手数料弊社負担)

DVDの内容を60日間実践されて結果が全く出なかった…という場合は、下記手順にて、返品を承ります。

まず、ご購入商品名およびFAX番号(FAXが無い方はメールアドレス)をお電話にてお伝えください。事務手続きを経て、商品返送の確認が取れましたら、送料・返金手数料も含め、お支払い頂いた費用の全額を10営業日以内に返金させて頂く事をお約束します。

※1 領収書について
配送業者の受領書及び利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約は出来かねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)
この商品を今すぐ購入する

FAXでもお申込み頂けます>>
お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。

PAGE TOP